廃棄物削減のためプラスチックの使用を抑えたパッケージを用いたSCジョンソン社の濃縮洗剤は、つめかえ用のケースを用意

消費者にプラスチック廃棄物を削減できる製品に興味を持ってもらえるよう、SCジョンソン社はWindex®つめかえ用やその他の濃縮洗剤を発売しました。
「私たちは問題を解き明かし、濃縮洗剤のつめかえ用という選択肢が受け入れられ、さらには求められるようになる方法を見つけていきたいと思います」 - フィスク・ジョンソン
世界では、濃縮洗剤のつめかえ用パッケージで販売されている洗剤を見かけることは珍しくありません。実際多くの場所では、家庭の予算の都合や、店や市場の棚スペースを最小限にしたいという理由から、大容量の洗剤容器よりも一般的な形となっています。
 
しかしアメリカでは、多くの家庭が広々とした保管スペースを所有し、店は大容量、さらには特大容量のパッケージを置くことに慣れているため、人々につめかえ用を試してもらうのは難しいといえます。
 
とはいえプラスチック汚染を考慮すれば、これは取り組む価値のある課題です。米国では毎年何百万本ものプラスチックボトルが埋立地に廃棄されています。もし人々にゴミを軽く放るのではなくつめかえ用を使用することに納得いただければ、廃棄物を抑える一助となるでしょう。
つめかえ・つけかえ用濃縮洗剤を選択することは、ゴミ減量の取り組みに大きな影響をもたらす可能性のある「ささやかな努力」のひとつです。
SCジョンソン社会長兼CEO、フィスク・ジョンソン
2011年、SCジョンソン社はWindex®Miniのつめかえ用濃縮洗剤パッケージを試験的に発売しました。これはパウチ容器で、従来の769ミリリットルのスプレーボトルより90%プラスチックを削減したパッケージです。
 
当社会長兼CEOのフィスク・ジョンソンは当時このように述べています。「濃縮洗剤のつめかえ用は、廃棄物の最小化に真に効果をもたらすことができるほんの小さな一歩の例です。しかし多くの人々は不便さを嫌がります。私たちは問題を解き明かし、濃縮洗剤のつめかえ用という選択肢が受け入れられ、さらには求められるようになる方法を見つけていきたいと思います」
 
Windex®Miniの試作版には、オンラインやフォーカスグループから募った消費者の意見を集め反映させており、注ぎやすさに関する意見やリサイクルできるパッケージの重要性をつかむきっかけとなりました。
Windex®つめかえ用
2012年、当社は次の段階へと歩を進め、fantastik®PledgeScrubbing BubblesShoutWindex®という信頼性の高い5つのブランドから濃縮コンパクト洗剤のラインナップを発売しました。
 
これらの新商品は、牛乳のボトルと同じリサイクル可能な素材でできた、小さくて注ぎやすいボトルに入っており、浴室やキッチンから、木、大理石、カーペットまで、お掃除の幅広いニーズに対応します。
 
つめかえ用濃縮洗剤は、毎日のお掃除に役立つ、便利で信頼できる商品です。再利用可能なスプレーボトルに、ボトル1本分の濃縮洗剤と水道水を入れて混ぜるだけでご使用いただけます。便利なラベルが貼付されているので、後からお使いになる際も、ボトルの中身がひと目で分かります。
つめかえ用濃縮コンパクト洗剤をお選びいただくことで、プラスチックを削減し、輸送する水の量を最大約680ミリリットル減らすことができます。

当社では以前より、多くの濃縮洗剤ブランドのスプレーボトルの材料として、ポストコンシューマリサイクル材料を50%以上使用してきました。つめかえ用濃縮コンパクト洗剤をお選びいただくことで、プラスの効果をさらに高めることができます。 

  • 標準的なボトルに比べ、プラスチックを79%削減
  • 輸送する水の量を561~680ミリリットル削減(削減量は処方により異なります)
  • つめかえ用洗剤のボトルは、ほとんどのコミュニティのリサイクルプログラムでリサイクル可能

これだけではありません。米国で販売される3億2,000万本のスプレーボトル入り洗剤のうち、年間20%をつめかえ用のある製品に変えるだけで、以下のような効果が期待できます。

  • 約3,200トン以上のプラスチックの削減(約4リットル入り牛乳ボトル5,000万本分に相当)
  • 約1,600トンの未使用プラスチック材の節約(体重約7トンの大人の象、約230頭分に相当)
  • 輸送する水の量を約4万3,500キロリットル削減(オリンピックサイズのプール約17個分に相当)

米国では、当社がつめかえ用濃縮洗剤プログラムを新しい段階へと発展させるたびに、プラスチック廃棄物管理に関する議論が持ち上がりました。

例えば『ウォール・ストリート・ジャーナル』はWindex® Miniにスポットを当て、手軽な希釈済み洗剤を好む米国消費者の価値観を変えることの難しさについて論じ、環境系メディア各社は「毎回新しいボトルを購入する」消費者の習慣を変える方法について様々な議論を展開しました。 

当社もその答えを模索している最中であり、つめかえ用製品の売上は、正直なところ、期待通りとは言えません。それでも私たちはこの議論を続けていく所存です。2011年の時点ですでに、米国人の75%が「環境保護に役立つ行動を取ると気分が良い」と答えているという調査結果が得られており、環境や持続可能性に配慮した製品への関心は、ますます高まっています。

当社は今後も、実験を続けてまいります。そして皆様にもぜひ、この取り組みにご参加いただければと思います。つめかえ・つけかえ用のある製品、ゴミを軽減する製品、そして次世代のためになる、より良い製品を選択するという風潮を一緒に作っていきましょう。

透明性秘密はありません。SCジョンソン社は、芳香成分に対して100%の透明性を導入しました。

目的に根ざした製品100%の透明性:グレードフレッシュシトラスブロッサムコレクションは、全成分表示を公表

透明性成分の透明性に関するSCジョンソン社の取り組み

環境SCジョンソン社の環境に関するリーダーシップのマイルストーン

環境エアゾール商品からCFCを排除:SCジョンソン社を環境保護へと導いたサム・ジョンソン

ファクトシートSCジョンソン社、買収を経て優良ブランドを獲得

その他の記事

その他の記事

その他の記事