SCジョンソン社のオフ!Deep Woods虫よけスプレー

蚊が媒介する感染症から家庭を守るべく、SCジョンソン社が1,500万ドルを寄付

2016年のジカ熱発生に際し、SCジョンソン社は毎月およそ100万ドルを寄付しご家庭を援助しました。
「ご家庭の皆様が自分たちの身を守れるよう、当社が60年以上かけて蓄積した昆虫科学の専門知識をもって支援することが、私たちの義務です。」 - フィスク・ジョンソン
当社は虫よけ製品の世界最大の生産者として、病気の媒体となりうる蚊の被害を受けやすい環境にいるご家庭を守らなければと、特別な責任を感じています。会長兼CEOのフィスク・ジョンソンの言葉がこれを的確に表現しています。「このような病気が家庭に及ぼす影響は計りしれない。しかしその脅威が存在しつづけるかぎり、当社が何十年にもおよんで蓄積した蚊の研究と専門技術を活かし、取り組みと援助の手を差しのべられることをありがたく思う。」
SCジョンソン社には、蚊によって媒介する病気に立ち向かうため、資金や製品を寄付してきた長い歴史があります。2016年初頭に世界保健機関(WHO)がジカ熱を世界的な健康危機であると宣言したとき、私たちはこの伝染病に対して支援をしなければと緊急の使命を感じました。当社の130年以上にわたる歴史の中でも、未曾有の事態でした。
 
WHOの宣言を待たずして、当時すでにジカ熱が危機的レベルに達していたブラジルに対応すべく、私たちは人員とリソースを動員し、その後ひきつづき、ジカ熱が拡大しつつあった他のアメリカ諸地域に向かいました。
 
蚊よけ製品への需要に応えるべく24時間無休で複数の工場を稼働しつづけることに加え、2016年2月、当社はデング熱やジカ熱といった、蚊によって媒介する病気と闘うご家庭に製品とサポートを提供すべく、1,500万ドル以上の寄付を行うと宣言しました。
 
そして2017年6月、そのお約束を達成しました。16か月以上にわたり、私たちは480万点以上のSCジョンソン社の蚊よけ製品と殺虫剤を、提携先のNGOと非営利団体を介して配布し、さらに物流、配布と教育資料をカバーするための資金を寄付しました。
当社は寄付した製品を最も必要としている家族に配布するため、アメリカ疾病管理予防センター財団アメリカ赤十字社Banco De Alimentosヘッドウォーターズ救済機関フィーディング・アメリカAmeriCaresAssociacao Saúde CriançaUNICEFなどの団体と提携しました。
 
非政府団体が製品とリソースを需要の高い地域に配送してくれる一方で、SCジョンソン社の社員は成分と原料の提供、製造、梱包、製品の配布、消費者とご家庭を対象とした蚊の刺咬を防止するための教育にいたるまで、惜しみなく尽力しました。^
 
また私たちは、フィスク・ジョンソンが米国上院国土安全保障・政府問題委員会とのジカ熱討論会に、証人として招かれたことを光栄に思います。フィスク氏は「ジカ熱への国家的対策および保護」討論会にて発言の機会を与えられた5名の証人のひとりでした。
 
また当社はセサミ・ストリートと協力し、ちいさなお子様をもつご家庭に対して蚊の刺咬防止についての意識向上と、重要な情報共有を行いました。「1,2,3 Stay Away Mosquitoes」プログラムでは、蚊を避ける、家から遠ざける、手持ちの殺虫剤を使うためのヒントを分かりやすくお伝えしました。
当社の専門分野である、蚊の媒介する病気との闘いは、SC Johnson Institute of Insect Science for Family Healthにおける60年以上もの研究に基づいています。都市昆虫学をあつかう研究所のなかでも、世界最大の私有リサーチセンターのひとつです。
 
当社の研究員は、昆虫生物学、生理学、生態学、行動学、毒物学の科学分野を研究し、その発展に寄与しています。当研究所では、ご家庭で昆虫とその媒介する病気からご自身の身を守っていただくための、虫よけの処方と送達システムのテストも行っています。当研究所からの見識は、SCジョンソン社におけるオフ!®レイド®ベイゴン®、オータン®、オールアウト® や、ご家庭で世代をこえて信頼されてきたその他の消費者向け虫除けブランドの開発を助けてきました。
蚊の媒介する病気は、世界中のご家庭にとっての手強い課題です。ですが私たちにはそれを打ち砕くに十分な、断固とした決意があります。蚊による病気の媒介がつづく限り、当社は投資とイノベーションによる支援を続けていきます。
動画
蚊からご家庭の身をまもるための支援
SCジョンソン社は、蚊の媒介する病気からご家庭の身を守るため、1,500万ドルをリソースや資金として寄付するなど、何十年も取り組みをつづけてきました。

地域社会への寄付 SCジョンソン社の慈善事業とSCJ Giving, Inc.

当社の目的SCジョンソン社助成金:カナダにおける当社寄付金の申請方法

地域社会への寄付 SCジョンソン社は助成金および製品の提供を通じてコミュニティの発展に貢献

当社の理念「This We Believe(私たちの理念)」が5世代にわたりSCジョンソン社を導いてきました。

ジョンソンファミリージーン・ジョンソン:SCジョンソン社の良心、そして児童の教育支持者として

健康蚊やその他の害虫が媒介する疫病との闘い:保護、予防と教育

その他の記事

その他の記事

その他の記事