世界各地でSCジョンソン社に授与された賞と表彰

SCジョンソン社は、オーストラリアやベネズエラなどの国々で「働きがいのある会社」に認定されています。
また、サステナビリティ分野でのリーダーシップに対し、栄誉ある「世界環境センターゴールドメダル」を2回受賞しています。

近年、SCジョンソン社および世界各地の事業所が獲得した受賞表彰歴をご紹介します。

  • 2019年度Dr. Sylvia Earle賞:海洋プラスチック汚染危機に対する認識を高めたとして、SCジョンソン社の会長兼CEOフィスク・ジョンソン氏が受賞。ロサンゼルスで開催されたオーシャン・プラネット・カンファレンスで、ジョンソン氏はアール博士から賞を授与されました。
  • 2019年度「ザ・ラストガール・コーポレート・インスピレーション・アワード」:性的人身売買反対グループであるApne Aap Women Worldwide(Apne Aap)から当社の会長兼CEO、フィスク・ジョンソンに贈られた賞。この賞は、女性と子供の平等を訴え、世界中で人身売買に対する認識を広げる取り組みに従事する個人や組織の活動を認めるものです。
  • 2018年気候リーダーシップ・アワード「温室効果ガス(GHG)管理の目標設定における卓越性」:気候・エネルギーソリューションセンター(C2ES)およびクライメット・レジストリから授与された賞。
  • 2018年、SCジョンソン社は米国環境保護庁からグリーン電力上位ユーザーに認定。当社は、米国環境保護庁が選出する「グリーン電力パートナーシップ」の「グリーン電力ユーザー国内上位100社」の71位にランクインしました。
  • 2018年エコヘルス連盟アワード:世界中の貧困家庭に寄付や教材を提供する当社の継続的な取り組みをエコヘルス連盟が表彰。この賞は毎年、社会的責任またはサステナビリティの分野でリーダーシップを発揮した会社または個人に授与されます。
  • 2017年グローバル・コンサベーション・ヒーロー・アワード:コンサベーション・インターナショナル(CI)から受賞。この賞は、環境分野での取り組みや活動が地球や人類の利益につながる大きな変革をもたらした個人や組織にCIから授与されます。
  • 2016年西半球コーポレート・シティズンシップ・アワード:当社がアルゼンチン、チリ、ウルグアイで実施する「SCJリサイクル」プログラムに対し、在中南米&カリブ海地域・米商工会議所(AACCLA)から授与された賞。
  • 2016年最も重要な民間企業25社:倫理的なファミリーカンパニーとしての長い歴史と化学物質に関する規制の強化および製品の透明性向上に向けた継続的な取り組みが認められ、フォーチュン誌により選出。
  • 2016年ファウンダーズ・フォース・フォー・グッド・アワード:社会的戦略により成功を得た企業として、慈善事業推進委員会(Committee Encouraging Corporate Philanthropy)から当社会長兼CEOのフィスク・ジョンソンに授与された賞。
  • 2016年グリーンパワー・リーダーシップ・アワード:米国環境保護庁から授与された賞。2度目の受賞。年に一度発表されるこの賞は、有志によって形成される米国グリーン電力市場の開発・発展に取り組む大手グリーン電力ユーザーの努力と貢献を認めるものです。
  • 5つのカンヌライオンズ・アワード:2016年、栄誉あるカンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルにて、グレード®およびジップロック®のブランドキャンペーンが受賞。
  • 2015年世界環境センターゴールドメダル:持続可能な開発における功績に対して授与される栄誉ある賞。2度目の受賞。
  • 2015年最も信頼できる企業:イノベーション、リーダーシップ、ガバナンス、市民性、職場環境、業績、製品/サービスなどの評価項目を基準とした企業に対する一般市民の認識ランキングに基づき、レピュテーション・インスティチュートから授与された賞。
  • 2015年企業行動リーダーシップ・アワード:責任あるビジネス慣行の推進を目指すワールドCSRコングレスから授与された賞。
  • 2014年スマートウェイ®エクセレンス・アワード:米国環境保護庁から授与された賞。3年連続受賞。
  • 2014年全米トップ100リスト:全米を代表するグリーン電力ユーザーとして、米国環境保護庁(EPA)により選出。SCジョンソン社は、EPAのオンサイト発電リスト・トップ30にもランクインし、グリーン電力リーダーシップクラブでの地位を獲得しています。
  • 2013年サステナビリティ・チャンピオン・アワード:当社最大の製造拠点であるワックスデールの風力発電プロジェクトに対し、2degreesから授与された賞。
  • 2013年気候リーダーシップ・アワード「積極的目標設定」:米国環境保護庁から授与された賞。
  • 2013年ビジョナリーアワード・フォー・リーダーシップ・アンド・ガバナンス:WomenCorporateDirectorsから授与された賞。
  • 2012年リーダー・オブ・チェンジ・アワード:国際連合および社会改革のための国連財団から、「サステナビリティの事例を作る」と題された第3回年次世界会議で 社会改革に貢献した企業に贈られた賞。
  • 2012年クリーンエア・エクセレンス・アワード:米国環境保護庁から授与された賞。
  • 2011年セイファー・バイ・デザイン:環境に配慮した化学物質の使用と当社の革新的な™Greenlistプログラムに対し、エンバイロメント・アメリカ・リサーチ&ポリシーセンター から授与された賞。
  • 2011年グリーンパワー・リーダーシップ・アワード:当社の再生可能エネルギーの利用に対し、米国環境保護庁から授与された賞。
  • 2008年安全な洗剤スチュワードシップ・イニシアチブ・アワード:当社製品からノニルフェノールエトキシレート界面活性剤を排除したことに対し、米国環境保護庁から授与された賞。
  • 2006年プレジデンシャル・グリーン・ケミストリー・アワード:Greenlist™プログラムに対する賞。
  • 2006年ロン・ブラウン・アワード「コーポレートリーダーシップ」:SCジョンソン社のGreenlist™プログラムに対する賞。
  • 2003年ライフタイム・アトモスフェリック・アチーブメント・アワード:米国環境保護庁から授与された分野初の賞。
  • 1994年世界環境センターゴールドメダル:持続可能な開発で国際的な功績を収めた企業に贈られる賞。
  • SCジョンソン・オーストラリア、2019年版オーストラリアにおける「働きがいのある会社」ランキング6位、2年連続ランクイン
  • SCジョンソン・ブラジル2019年版「働きがいのある多国籍企業」ランキング24位、5年連続ランクイン
  • SCジョンソン・リオデジャネイロ、2019年版「働きがいのある中規模企業」ランキング5位、5年連続ランクイン
  • SCジョンソン・インド、2019年版インドにおける「働きがいのある会社」ランキング44位、6年連続ランクイン
  • SCジョンソン・ナイジェリア、2019年版ナイジェリアにおける「働きがいのある会社」ランキング2位、5年連続ランクイン
  • SCジョンソン・ヨーロッパ、2019年版「働きがいのある多国籍企業」ランキング15位、14年連続ランクイン
  • SCジョンソン・中南米、2019年版「働きがいのある多国籍企業」ランキング22位、14年連続ランクイン
  • SCジョンソン・英国、2019年版英国における「働きがいのある会社」ランキング20位、9年連続ランクイン
  • SCジョンソン・メキシコ、2019年版メキシコにおける「働きがいのある会社」ランキングの従業員500~5,000名の部門で8位、18年連続ランクイン
  • SCジョンソン・トルコ、2019年版トルコにおける「働きがいのある会社」ランキング3位
  • SCジョンソン・ヨーロッパ地域本社、2019年版スイスにおける「働きがいのある会社」ランキング8位
  • SCジョンソン・カナダ、2019年版カナダにおける「働きがいのある会社」ランキング49位、12年連続ランクイン
  • SCジョンソン・イタリア、2019年版イタリアにおける「働きがいのある会社」ランキング8位、14年連続ランクイン
  • SCジョンソン・ギリシャ、2019年版「働きがいのある会社」ランキングの従業員20~49名の部門で1位
  • SCジョンソン・アジア、2019年版「働きがいのあるグローバル企業」ランキング22位
  • SCジョンソン・中米、2019年版中米における「働きがいのある会社」ランキング2位、12年連続ランクイン
  • SCジョンソン・グローバル、2018年版世界における「働きがいのある会社」ランキング18位、6年連続ランクイン
  • SCジョンソン・ギリシャ、2018年版ギリシャにおける「働きがいのある会社」ランキング1位、5年連続ランクイン
  • SCジョンソン・イタリア、2018年版イタリアにおける「働きがいのある会社」ランキング19位、13年連続ランクイン
  • SCジョンソン・ドイツ、2018年版ドイツにおける「働きがいのある会社」ランキング17位、13年連続ランクイン
  • SCジョンソン・カナダ、2018年版カナダにおける「働きがいのある会社」ランキング45位、11年連続ランクイン
  • SCジョンソン・ヨーロッパ地域本社、2018年版スイスにおける「働きがいのある会社」ランキング22位
  • SCジョンソン・韓国、2018年版韓国における「働きがいのある会社」ランキングに選出
  • SCジョンソン・ブラジル、2018年版ブラジルにおける「働きがいのある会社」ランキング5位、4年連続ランクイン
  • SCジョンソン・インド、2018年版インドにおける「働きがいのある会社」ランキング36位、5年連続ランクイン
  • SCジョンソン・ヨーロッパ、2018年版「働きがいのある多国籍企業」ランキング22位、13年連続ランクイン
  • SCジョンソン・トルコ、2018年版トルコにおける「働きがいのある会社」ランキング2位
  • SCジョンソン・中米、2018年版中米およびカリブ海地域における「働きがいのある会社」ランキング1位、11年連続ランクイン
  • SCジョンソン・英国、2018年版英国における「働きがいのある会社」ランキング52位、8年連続ランクイン
  • SCジョンソン・メキシコ、2018年版メキシコにおける「働きがいのある会社」ランキングの従業員500~5,000名の部門で5位、17年連続ランクイン
  • SCジョンソン・ナイジェリア、2018年版ナイジェリアにおける「働きがいのある会社」ランキング3位、4年連続ランクイン
  • SCジョンソン・中南米、2018年版「働きがいのある多国籍企業」ランキング4位、13年連続ランクイン
  • SCジョンソン・ベネズエラ、2018年版ベネズエラにおける「働きがいのある会社」ランキング1位、13年連続ランクイン
  • SCジョンソン・アルゼンチン、2018年版アルゼンチンにおける「働きがいのある会社」ランキング8位、15年連続ランクイン
  • SCジョンソン社は、2019年企業平等指数調査報告書で満点を獲得しました。満点獲得は今回が14度目となり、また人権キャンペーン財団によるランキングにも17度目の入賞を果たしました。
  • 米国の雑誌『ワーキング・マザー』による2018年ベストカンパニー100社のランキングに名を連ねています。当社にとって30年連続のランクインとなり、これにより当社は、ウィスコンシン州に本社を置く企業の中で唯一、30回以上選出された企業となりました。
  • 当社は、DiversityComm,Inc.社が発行する雑誌の『ヒスパニック・ネットワーク・マガジン』が発表した2019年ベスト・オブ・ベストランキングで、優秀雇用者部門とLGBTQ+(性的少数者)が働きやすい優秀企業部門で入賞しました。
  • 当社は、DiversityComm,Inc.が発行する雑誌『ブラックEOEジャーナル』が発表した2019年ベスト・オブ・ベストランキングで、優秀雇用者部門およびLGBTQ+(性的少数者)が働きやすい優秀企業部門で入賞しました。
  • 当社は、DiversityComm, Inc.が発行する雑誌『プロフェッショナル・ウィメンズ・マガジン』の2019年ベスト・オブ・ベストランキングで、優秀雇用者部門およびLGBTQ+(性的少数者)が働きやすい優秀企業部門で入賞しました。

採用情報SCジョンソン社は、働きがいのある会社です。

プレスリリース

フィスク・ジョンソンSCジョンソン社現会長兼CEO、フィスク・ジョンソン

サステナビリティレポートSCジョンソン社、世界のプラスチック危機への解決に取り組む

フィスク・ジョンソン十分な情報に基づく選択:SCジョンソン社会長兼CEOからの2017年サステナビリティレポートに関する書簡

当社の理念「This We Believe(私たちの理念)」が5世代にわたりSCジョンソン社を導いてきました。

その他の記事

その他の記事

その他の記事