サミュエル・カーティス・ジョンソンの妥協なき想いが実を結ぶ:SCジョンソン社の歴史は決して簡単なものではなかった

人はビジネスで失敗を重ねた後、はたして再出発できるのでしょうか。サミュエル・カーティス・ジョンソンはこれを実現し、53歳でついに成功をおさめました。 
ファミリービジネスを始めるのは容易ではありません。SCジョンソン社の創業者は、逆境に耐え忍び、できる限り最良の製品を作る姿勢を見せてくれました。
当社の歴史はある偉大な物語から始まります:創業者のサミュエル・カーティス・ジョンソンは自分自身を見つめて立ち上がり、そしてその後も自己を見直してきました。何度も 何度も。彼の旅は明快な道のりではありませんでした。しかし持ち前の粘り強さと安定に満足しない姿勢が、SCジョンソン社の創業につながったのです。会社は現在、彼の無謀な望みさえも凌ぐほど大きく成長しています。
 
彼の物語は当社の支柱となり、社員一同に、「本能に忠実に従い、成長し、すべての家族のために最良の製品を作る」という姿勢を伝え続けています。 
寄木細工の床材
サミュエルは1886年にSCジョンソン社となった床材事業を買収しました。 
サミュエルが最初に着手した鉄道事業は有望に思われました。1800年代、鉄道産業がにわかに景気づいた頃でした。サミュエルは事業に給料の半分を投資してまで、新しい鉄道の開発事業を引き受けました。自信は十分にあったものの、会社は長くはもちませんでした。会社は破産し、サミュエルは職も貯蓄も失いました。 
彼は楽観的に新たな機会へと方向転換しました。サミュエルの次のポジションは、本・文具店の共同経営者でした。数年間で、彼はもう1人の共同経営者の権利を買い取るのに十分な資金を稼ぎました。しかしサミュエルの熱意はまたしても先走りしてしまいます。会社は倒産し、彼はもう一度新たな出発点を模索することになりました。
ジョンソン・ワックスを事業として確立した曾祖父は創造力に富んだ考えの持ち主でした。彼は、割にシンプルながら他人にはない発想でビジネスチャンスを捉えていました。
SCジョンソン社4代目経営者、サム・ジョンソン

サミュエルはウィスコンシン州のラシーンを自身の再起の場所とし、1882年に家族とともに移住してきました。50歳にもなろうとしていた彼は一般的な社員とはいえませんでした。しかし果敢にも、寄木細工の床材を売るセールスマンとして、ラシーンのハードウェア製造会社に入社したのです。4年後、彼はその床材事業を買収しました。 

その後SCジョンソン社の歴史が始まります。会社はわずか社員4人でスタートし、サミュエルは休むことなく働き、営業、会計、管理業務をこなしました。そしてついに実を結んだのです。会社は創業1年目で純利益を出しました。 
しかしさらに重要なことに、彼は床用ケア製品を開発し、1898年までに元々の床材事業全体を上回る売上を上げたのです。

サミュエルは他社が見落としていたチャンス、すなわち新しい床の見栄えをきれいに保つためのワックス製品に目をつけました。50代にして初めて彼の粘り強さが報われました。自分自身と手掛けた製品に対するサミュエルの信念が、事業を成長と成功に導いたのです。

サミュエル C.ジョンソン、米国企業の初代経営者、SCジョンソン社
サミュエル C.ジョンソンの3度目の挑戦は成功をおさめ、彼の名前は今日まで残っています。
存続している企業というものはすべて、ゆくゆくは困難にぶつかります。H.F.ジョンソン・ジュニアは世界大恐慌時代に当社のかじ取りを余儀なくされました。サム・ジョンソンは新製品や地域の拡大に取り組みましたが、当然定期的につまずきはありました。現在の会長兼CEO、フィスク・ジョンソンは、グローバルビジネス時代において、経済問題に引き続き対処していかなくてはなりません。
 
しかし、会社としてどのような困難に直面する中でも、創業者サミュエルの遺産は生き続けています。サミュエルが過去に作った前例は、現在当社を発展させる価値観として深く根付き、私たちはたゆまず取り組み続けています。
 
彼が逝去する1919年までに、“「ジョンソン・ワックス」は米国で誰もがよく知るブランドへと発展しました。現在100億ドル規模のグローバル企業になった当社をサミュエルがどう思うか想像してみましょう。

地域社会への寄付 サミュエル・カーティス・ジョンソンが築いた、企業の社会的責任および地域貢献とその基準

ジョンソンファミリーサミュエル・カーティス・ジョンソン:寛大で決断力に優れたファミリーカンパニーの創業者

会社SCジョンソン社はファミリーカンパニーです

Carnaúba(カルナバ椰子探索の旅)シコルスキーS-38型機の発見:H.F.ジョンソン・ジュニアのCarnaúba飛行機の捜索

環境エアゾール商品からCFCを排除:SCジョンソン社を環境保護へと導いたサム・ジョンソン

品質の高い製品サム・ジョンソンは、殺虫剤のレイドや芳香スプレーのグレードなどSCジョンソン社の人気ブランドを開発しました。

その他の記事

その他の記事

その他の記事