SCジョンソン社とPlastic BankはGreenBiz 2019で、海洋プラスチック汚染を解決するために行動を起こす

フェニックス、2019年2月27日 – プラスチックが世界の海にもたらす危機に対応する気運をさらに高めるため、ビジネスリーダー、政府、そして市民社会は、この問題解決へ向け力を合わせて取り組まねばなりません。これが、SCジョンソン社の会長兼CEOフィスク・ジョンソンが、水曜日にフェニックスで行われたGreenBiz 2019のパネルディスカッションで述べたメッセージです。

ジョンソンは、SCジョンソン社が、海で起きているプラスチック汚染の問題と闘うために当社が果たしている多くの役割を強調しました。それらには、2025年までに当社のプラスチックパッケージを100%リサイクル可能、再利用可能、もしくはコンポスト可能にするための取り組みが含まれます。パネルの中でジョンソンは、2019年4月に、SCジョンソン社が主要な住居用洗剤であるWindex® Vinegar Ocean Plasticを対象に、初の100%再生海洋プラスチックで製造されたボトルの市場導入を発表しました。このブランドは、TargetやWalmartを含む北米の主要小売店の棚に800万ユニットも並べられているものです。
SCジョンソン社の会長兼CEOフィスク・ジョンソンは、海洋プラスチックに対する意識向上を目指す当社のソーシャルメディアによる挑戦を支援するために、GreenBiz 2019のSCジョンソン社のブースで自分の署名を追加しました。
ジョンソンは、GreenBiz 2019で次のように述べています。「環境に関するリーダーシップは、長年にわたり当社のDNAの一部となってきました」、さらに 「今日、企業に対する信頼感はこれまでになく低くなっていますが、消費者が当社の製品を繰り返し購入するのは、信頼感によるものに他なりません。人々が会社を信頼できるかどうかを判断するうえで重要なことの一つは、会社が人々や地球をどのように扱っているかです。」

ジョンソンは、Plastic BankのCEOデービッド・カッツ氏と共に参加し、そこで一緒に、両社のインドネシアにおけるパートナーシップを紹介しました。SCジョンソン社とPlastic Bankは、同国で8つのプラスチックのリサイクル用回収センターを開き、貧困なコミュニティにおけるリサイクル率を高めると同時に、貧困対応への取り組みも行います。現在、同国のすべてのセンターは稼働を開始し、プログラムは予定よりも早く進んでいます。

プラスチック廃棄物の海洋流入を食い止めるという重要なニーズを支持する当社の継続的取り組みの一環として、今週、SCジョンソン社は、GreenBiz19の訪問者と世界中のソーシャルメディアユーザーに、#SocialPlastic または #SCJRecycles のタグを使った投稿をすることで、海洋プラスチックの削減に対する支援を共有することを呼びかけるという新たな挑戦を発表しました。今週末までに、これらのタグを使ったツイートまたはリツイートが少なくとも2万件に達したら、当社はインドネシアに新たなリサイクリングセンターを開設します。

「私は、現在見られる、この問題に関する認識が高まりつつある勢いを継続させたいと思っています。なぜなら、それが解決へとつながるからです。世界でこの問題に関する注目度が高まっていますが、それは、まだ緒に就いたばかりです。企業はこの変化を進んで活用し、今後もこの問題に対する関心を高めてゆく機会があります。」とジョンソンは説明しています。

マルチメディアに関する詳細およびサポートについては、https://www.multivu.com/players/English/8502851-sc-johnson-windex-100-percent-recycled-ocean-plastic/ をご覧ください。
SCジョンソン社は、イノベーション、高品質の製品、卓越した職場環境、および長期的な環境や事業を行っているコミュニティへの取り組みに全力を尽くしている、ファミリーカンパニーです。米国に拠点を置くSCジョンソン社は、家庭用洗剤製品や、保存容器・バッグ、消臭・芳香剤、虫よけ、靴用製品ほか、業務用製品を扱う世界有数の大手メーカーです。米国内で有名なブランドであるグレード®、キーウィ®、OFF!®、プレッジ®、レイド®、スクラビングバブル®、シャウト®、WINDEX®、ジップロック®を販売すると同時に、米国外ではオータン®、ベイゴン®、BRISE®、カビキラー®、KLEAR®、ミスターマッスル®、RIDSECT®などのブランドを販売しています。133年の歴史を持つ当社は、売上高100億ドルを生み、世界中に約13,000人の従業員を抱え、事実上、世界各国で製品を販売しています。www.scjohnson.com #SCJRecycles