フィスク・ジョンソン、Dr. Sylvia Earle賞を受賞

SCジョンソンの会長兼CEO、フィスク・ジョンソンがオーシャン・プラネット・カンファレンスで第1回Dr. Sylvia Earle賞を受賞

海洋プラスチックの問題に世界中の関心を集めたことで認められたジョンソン氏

ウィスコンシン州ラシーン、2019年10月21日 – SCジョンソン社の会長兼CEO、フィスク・ジョンソン氏は、海洋プラスチック汚染危機に対する意識を高めた功績が認められ、週末に初創設のDr. Sylvia Earle賞を受賞した。ロサンゼルスで開催されたオーシャン・プラネット・カンファレンスで、ジョンソン氏はアール博士から賞を授与されました。

Dr. Sylvia Earle賞は、海洋に多大な貢献をした人々を表彰するために創設された賞です。タイム誌で初の「惑星のヒーロー」と称されたアール博士は、海洋学者、探検家、執筆者であり、100回以上の探検を指揮し、水中で7,000時間以上過ごした記録を持っています。Mission Blue / The Sylvia Earle Allianceのプレジデント兼会長として、海中の探索と保護活動を喚起することを目標に掲げています。

「Dr. Sylvia Earle賞の初の受賞者として認められたことを大変光栄に思います」とジョンソン氏は語っています。「シルビア博士の生涯にわたる海洋保護への取り組みは、世界中の多くの人々にインスピレーションを与えています。海洋プラスチックの危機に対抗するためSCジョンソン社で実施していることは、未来の世代のためにこの地球を保護することです。この世界的な問題の解決に向けて、さらに多くの人々に参加を呼びかけたいと思います。」

海洋プラスチックの危機に対する意識を高め、この問題と向き合うジョンソン氏の取り組みの一環として、SCジョンソン社とPlastic Bankは近年、プラスチックごみの海洋投棄を防ぐと同時に貧困問題と戦うためのグローバルパートナーシップを立ち上げました。これは、3年以内に5か国に大規模なリサイクルインフラを構築し、プラスチックを収集した住民に電子割引やリワードと交換する形で支払うという取り組みです。収集され交換されたプラスチックは、SCジョンソン社初の100%Social Plastic®ボトルに再生され、2020年2月から同社の主力製品Windex®ラインに使用されます。

より良い世界に向けた取り組み – 廃棄物を減らすための多面的アプローチ
Plastic Bankとのパートナーシップは、プラスチックによる汚染危機に対抗する一翼を担うためにSCジョンソン社が実施している取り組みの1つにすぎません。SCジョンソン社は、使用済み再生プラスチックの利用量を着実に増やし、不要なプラスチックを可能な限り製品から除去してきました。

  • SCジョンソン社のプラスチックパッケージの94%がリサイクル可能、再使用可能、またはコンポスト可能な設計です。目標は2025年までに100%達成することとしています。
  • SCジョンソン社の一部の製品ラインには、使用済みリサイクルボトルが使用されています。
  • 2018/19会計年度中に、SCジョンソン社は一次パッケージから170万キロを超えるプラスチックを除去しました。

濃縮タイプ製品の拡充
2011年にWindex®の濃縮製品を発表して以来、SCジョンソン社は、プレッジ®、スクラビングバブル®、シャウト®、fantastik®を含むその他の人気クリーニングブランドに、詰め替えオプションを拡充しています。消費者が濃縮タイプ製品を選択するたびに、プラスチックの使用量が約80%減少します。

昨年の夏には、SCジョンソンの濃縮タイプ新製品ラインを米国とカナダで発表し、現在はAmazonでボトルタイプのスクラビングバブル®、Windex®、fantastik®を販売している。今秋には第2弾として、スクラビングバブル®、Windex®、ミスターマッスル®などの詰め替え用濃縮タイプ製品をメキシコ、英国、中国、日本で発売する予定です。

エレン・マッカーサー財団 – 新しいプラスチック経済の世界的貢献
フィスク・ジョンソンは、エレン・マッカーサー財団が国連環境計画の協力の下で主導するイニシアチブ、「新プラスチック経済グローバル・コミットメント」に署名をした数少ないCEOの一人となりました。この活動は、プラスチックの循環型経済(サーキュラー・エコノミー)を生み出すための企業共通のビジョンを確立するものです。そのコミットメントの一環として、SCジョンソン社は2025年までにプラスチックパッケージを100%リサイクル可能、再利用可能、コンポスト可能にするとしています。

オーシャン・プラネット・カンファレンスについて
10月18~19日にロサンゼルスで開催されたオーシャン・プラネット・カンファレンスでは、海洋関連分野の著名な専門家が集まり、「海洋探査、発見、イノベーション、ビジネス、テクノロジー面の最新の進歩について」議論を交わしました。

SCジョンソン社は、イノベーション、高品質な製品、健全な職場環境、環境と地域社会への長期的な取り組みに全力を尽くしているファミリーカンパニーです。米国に拠点を置くSCジョンソン社は、家庭用洗剤製品や、保存容器・バッグ、消臭・芳香剤、虫よけ、靴用製品のほか、業務用製品も扱う世界有数のメーカーです。米国内でお馴染みのブランド、グレード®、キーウィ®、OFF!®、プレッジ®、レイド®、スクラビングバブル®、シャウト®、WINDEX®、ジップロック®などを販売しているほか、米国外ではオータン®、ベイゴン®、BRISE®、カビキラー®、KLEAR®、ミスターマッスル®、RIDSECT®などのブランドも販売しています。133年の歴史を持つ同社は、売上高100億ドル、世界中に約13,000人の従業員を抱え、事実上、世界各国で製品を販売しています。www.scjohnson.com