Norman Foster designed Fortaleza Hall at SC Johnson Headquarters

SCジョンソン社のFortaleza Hall:空高くそびえる建築デザインと、権威ある受賞歴

フォスター・アンド・パートナーズ社のノーマン・フォスターが設計を手がけたFortaleza Hallは、当社に受け継がれる歴史的建築物に加わった、新たな精神の象徴です。
SCジョンソン社のFortaleza Hallには、先駆的なリーダーであったHF・ジョンソン・ジュニアとサム・ジョンソンへの敬愛の意が込められています。
1939年以来、SCジョンソン社の建築物は、デザインに造詣が深い人々にとって必見の作品となりました。当社敷地内の素晴らしいコレクションに加わった最新の作品が、権威ある受賞歴をもつ「Fortaleza Hall」です。当社の先駆的リーダーである HF・ジョンソン・ジュニア、サム・ジョンソンの2人に敬愛の意を表し建造されました。その竣工式にあたり会長兼CEOのフィスク・ジョンソンが言葉を寄せています。「この建物には、私たちを鼓舞する場所、冒険心を思い出すような特別な場所であってほしいという意図が込められています。私たちがイノベーション、創造性、先進的な姿勢をもって紡いできた、独自の歴史の象徴なのです。」
 
Fortaleza Hallは2010年にオープンし、当社の建物と家庭用製品のサステナビリティに対する献身的な取り組みを反映する存在でもあります。
この建物には、私たちを鼓舞する場所、冒険心を思い出すような特別な場所であってほしいという意図が込められている。
と語る、SCジョンソン会長兼CEOのフィスク・ジョンソン
Fortaleza Hallは、当社3代目リーダーのHF・ジョンソン・ジュニアが1935年に決行した、彼の人生の転帰となったブラジルへの旅を記念しています。息子であるサム・ジョンソンが60年後にその冒険の足跡をたどり、旅路の途中で家族のもつ力について偉大な気づきを得たといいます。
 
この建物は世界的に著名な建築家、ノーマン・フォスターにより、これらの旅とその偉大な旅人への敬意を込め、また当社敷地内にあるフランク・ロイド・ライトの作品と対をなす現代建築としてデザインされました。ガラスと光、丸みをおびた形と角、屋内と屋外の相互作用、そびえたつ石柱と革新的なデザインを取り入れた作品です。
 
この5,575平方メートルにおよぶ施設には、二棟の対をなす建物があります。未来へと前進しつづける当社に、歴史的背景を示してくれるFortaleza Hall。そこからつながっているコミュニティ・ビルディングは、当社における躍動的な交流の中心として、社員が憩いアイデアを交わしたり、カフェテリアでくつろいだり、ジムで汗を流したりと、人の集まる場所を提供してくれています。
 
Fortaleza Hallは2011年に、米国グリーンビルディング協会よりLeadership in Energy and Environmental Design(LEED)のゴールド認証を取得しました。
フォスター・アンド・パートナーズ設計のFortaleza Hall屋内
建物の中央を舞うのは、サム・ジョンソンが1998年ブラジルのフォルタレザ遠征で使用したシコルスキーS-38型水陸両用機レプリカ。
Fortaleza Hallを目にした瞬間、この建物の印象的なデザインが、衝撃となり伝わってくることでしょう。カーブを描く巨大なガラスでできたファサードのなかに、広間の中央で宙を舞うCarnaúbaが透けて見えます。1998年にサム・ジョンソンがウィスコンシン州のラシーンからブラジルのフォルタレザまで飛んだ、シルコスキーS-38型機のレプリカです。

レプリカの下には、ラシーンからフォルタレザまでの旅路をたどったモザイク地図が広がり、壁にはブラジルヤシの森林が壁画として、エッチングでコンクリートに刻まれています。地面の地図は、持続可能性に配慮して調達した4種類の木材を、8センチ大のピースに分割し、そのピースを19,200個つなぎ合わせて作られています。壁画には、743平方メートルにわたる白地のプレキャストコンクリートの上に、ブラジルヤシのラスタライズされた画像が描かれています。画像は、1930年代後半から1940年代前半にかけて撮影された写真をもとに再現しています。

ブラジルの環境音をとじこめたサウンドスケープを耳にすれば、まるでその場所に立っているかのような臨場感です。草木や動物、道端の喧騒、野生の生き物すべてが相まったユニークなサウンド体験を、ご訪問の時間帯にマッチした音とともにお楽しみいただけます。また館内には、パトリック・ブランがデザインした垂直庭園のなかでも最初の常設作品のひとつが設置されています。幅15メートル、高さ5メートルの緑の壁には、生きた植物が79種類、合計で2,500株もの植物が植えられています。

(上) : Fortaleza Hall屋内の大階段には、ハーバート・Fとサム・ジョンソンのインスピレーション溢れる格言が刻まれている。
下部 : Fortaleza Hall内の幅15メートルの垂直庭園に植えられた植物。
フォスター・アンド・パートナーズが手がけたFortaleza Hallの大階段
Fortaleza Hall内の「レガシーギャラリー」では、ジョンソンファミリーの当主たちにまつわるストーリー、当社の歴史、ブラジルへのCarnaúba探検旅行などをご紹介しています。屋内にある2つの大階段には、ハーバート・Fとサムが会社の価値と成長におよぼした影響に敬意を表し、二人のインスピレーション溢れる格言が刻まれています。
 
格言の中には、ハーバート・Fの永遠の精神も刻まれています。「我々の事業拠点のあるコミュニティは、我々がそこにいるかぎり、より良い場所にしなくてはならない。」 この哲学は世代をこえて、私たちが拠点をおく世界中のコミュニティにおいて慈善事業とボランティアの精神を鼓舞してきました。
 
広間の中心には、Carnaúba飛行機が舞う下に、サムの格言のなかで最も愛されインスピレーションを与えた世界観が記されています。「父親の期待にこたえる生き方ができたかを杞憂するのではなく、自分が父親として、子供たちの期待にこたえる生き方ができているかを自問するべきである。」
 
サムは1998年のブラジル遠征の際にこの気づきを得て、のちに映画『Carnauba:息子が綴る回顧録』の力強いストーリーの一部として表現しています。この映画は、当社の無料社内見学ツアーで上映されています。
ノーマン・フォスターとフランク・ロイド・ライトが設計したSCジョンソン本社
当社見学ツアーの一部として、Fortaleza Hallとフランク・ロイド・ライト設計の建物へご案内します。
受賞作品の建築を、ぜひその目でご覧ください。当社は、無料ツアーを一般公開し、Fortaleza Hallや当社を象徴するフランク・ロイド・ライト設計の建物などへご案内しております。
 
私たちにインスピレーションを与えつづける建築作品とその背景にあるストーリーを、皆様にもご堪能いただけると幸いです。

建築SCジョンソン社の建築

会社FAQ:SCジョンソン社に関する質問への答えとお問い合わせ

ツアーフランク・ロイド・ライトが設計したSCジョンソン社の建物:ぜひ会社見学ツアーへ

ツアーFAQ:見学ツアーのご計画には、SCジョンソン社見学ツアーに関するFAQをご覧ください

ツアーSCジョンソン社へお越しください:ツアーへのご参加を検討中のお客様へ、詳細情報をご案内しております。

建築SCジョンソン社ユーロプラントの「ブーメラン」:インスピレーションの尽きない建築

その他の記事

その他の記事

その他の記事