フランク・ロイド・ライトがデザインしたSCジョンソン本社

フランク・ロイド・ライトが設計したSCジョンソン社の建築物:いつでもツアーへお越しください

フランク・ロイド・ライトの建築作品、シコルスキーS-38型機のレプリカをその目でご覧ください。SCジョンソンの社内見学ツアーは必見です。
「これまでの世界各国における建物とは一線を画す純然たるアメリカ式建築物である。」– 1939年刊行 『Life』誌
グレード、レイド、ウインデックス、ジップロックといったブランド名でしか、当社のことをご存知ない方もいるかもしれません。それでもよいのです。皆さまのご家庭にかかわることが一番の喜びですから!一方で私たちの家についても、ご興味のある方がいらっしゃるかもしれません。
 
SCジョンソン社はウィスコンシン州のラシーンに拠点を置いており、私たちの本社ビルは、フランク・ロイド・ライトがデザインを手がけた作品のうち、現在使用されている唯一の建築物です。敷地には、フォスター・アンド・パートナーズがデザインした受賞建築物もあり、フランク・ロイド・ライトに焦点をあてた展示会を行なったり、評判の映画を上映したり、双発水陸両用飛行機S-28のレプリカを感動的なストーリーと共に紹介するギャラリーとなっています。
 
ぜひ実際に足をはこんでご覧になってください。ご訪問の際には、よろこんで当社の建築物や敷地内をご案内します。例年3月から12月まで、ツアーを開催しております。
フランク・ロイド・ライトの手がけたSCジョンソン社 の「睡蓮の葉」
SCジョンソン社アドミニストレーション・ビル内のグレート・ワークルーム
無料ツアーでご見学いただける場所:
 
フランク・ロイド・ライト設計の住宅「ウィングスプレッド」
フランク・ロイド・ライトがHF・ジョンソン・ジュニアのために設計した住宅「ウィングスプレッド」 
当社をご訪問いただく皆様には、フランク・ロイド・ライトが3代目経営者HF・ジョンソン・ジュニアの自宅としてデザインしたプレーリースタイルの作品である「ウィングスプレッド」まで足を延ばしていただくことも可能です。ウィンドスプレッドまでの立ち寄りツアーは同じく無料で、一般公開されています。1,300平方メートルの敷地を誇るウィングスプレッドは、ライトの手がけたプレーリースタイルの住宅のなかでも最大で、最後の作品です
 
ウィングスプレッドは、ラシーンにあるSCジョンソン社から約8キロメートル北に位置しています。
フォスター・アンド・パートナーズがデザインを手がけたFortaleza Hall
Fortaleza Hallの中央に舞う、サム・ジョンソンの水陸両用飛行機S-38のレプリカ。
木曜日から日曜日まで、90分間のツアーを開催しております。ツアーは無料で、一般公開されています。ご希望の皆さまをお迎えできるよう、事前のご予約をお願いしております。20人以上の団体のお客様は、別途 262-260-2154 までご予約をお申し付けください。
 
 
当社のふるさと、歴史、建築を皆さまにご紹介できる機会を楽しみにしております。
  • お車でお越しの場合:I-94号線 南方面または北方面:I-94号線の333出口を出て、東へおよそ13km進んだ先にあるハイウェイ20号線(ワシントン・アベニュー)をご利用ください。ハイウェイ20号線を進み、14thストリートにさしかかったところの分岐点を右折。鉄道線路の上を渡り、14thストリートとハイウェイ32号線の交差点を渡ります。The Golden Rondelle劇場は、そこから1ブロック先の右手にございます。The Golden Rondelle劇場の東側にある駐車場を無料でご提供しております。
  • 公共交通機関でお越しの場合:市内の交通情報に関してはwww.racinetransit.comまたはwww.realracine.comをご覧ください。
SCジョンソン社へお越しください
現在も使用されている当社のフランク・ロイド・ライト設計の本社建物を、その目でじっくりとご堪能ください。ウィスコンシン州ラシーンの本社で、心より皆様をお待ちしております。
ツアーを予約する
希望する皆様にツアーをお楽しみいただきたいと願っています。特別なニーズのあるお客様は、事前に 262-260-2154 へお電話いただくか、またはRondelle@scj.comまでEメールでご連絡ください。
 
いずれも激しい運動ではありませんが、当社のツアーには屋内と屋外の両方で、立つ、歩く、階段を上る機会がございます。
 
車椅子対応のエレベーターは、Fortaleza Hallに設置されております。The Golden Rondelle劇場とFortaleza Hallは、歩行者および車椅子バリアフリーとなっています。グレート・ワークルームのメインフロアへは、スロープでアクセスが可能です。
 
ドミニストレーションビルの上階フロアへ行くには、階段を上る必要があります。リサーチ・タワーへのアクセスは、階段のみとなっております。
 
聴覚障害者のお客様には、英語でタイプしたスクリプトをお渡ししております。ご要望に応じ、質問や回答をしていただくためのメモ帳と鉛筆もご提供いたします。手話通訳者のご参加は歓迎いたしますし、視覚障害者のお客様の同伴として認可をうけた介助動物や、白杖もご持参いただけます。映画の上映では、ご要望の際、補聴器対応のデバイスをご利用いただけます。
 
洗面所と冷水機は、Fortaleza Hall内にございます。
フランク・ロイド・ライトが設計した、歴史あるHF・ジョンソン・ジュニアのオフィス
ツアーでも紹介される、3代目経営者HF・ジョンソン・ジュニアの歴史あるオフィス。
お子様も歓迎いたしますが、保護者の方は、ツアーは主に成人対象であることをご了承いただくようお願いいたします。ツアーは屋内・屋外の両方で行われ、立つ、階段を上る機会がございます。敷地内は、ギャラリーを除いてベビーカーに対応しております。
見学者の皆様は、常にツアーから離れず、ツアーガイドの見える範囲での行動をお願いします。ツアー中にお客様の身に問題が発生し、助けが必要な場合は、ただちにツアーガイドに申し出てください。

ツアーでご紹介する建物、建造物、デザインおよびオブジェクトの保護と保存のため、飲食は禁止とさせていただきます。

またSCジョンソン社は、敷地内の社員と訪問者の皆様全員のために、安全で健やかな労働環境の維持に努めています。当社の「武器持ち込み禁止」ポリシーでは、携帯用隠し武器を含め、施設へのあらゆる種類の武器の持ち込みを禁止しています。
SCジョンソン本社のThe Golden Rondelle劇場
本社キャンパスの入り口に立つThe Golden Rondelle劇場。
ツアーは雨天、晴天を問わず、屋内および屋外スペースを用いて決行されます。歩行に適した靴、天候に合った服装と、必要な場合は雨傘の携帯をお勧めします。
見学者の皆様には、建物の外観の写真撮影をお楽しみいただきたく思います。ぜひご自身のソーシャルメディアアカウント上でシェアしたり、ツイッター@SCJohnsonやフェイスブックで当社をフォローしてください。
 
ただし、ツアー中の屋内の写真撮影およびビデオ録画は禁止されております。
 
メディア関係者の皆様は、別途 262-260-2440 まで特別手配をお申し付けください。 
SCジョンソン社へお越しください
見学ツアーは、ウィスコンシン州ラシーンにある当社の歴史的キャンパス内、The Golden Rondelle劇場からはじまります。ぜひウィングスプレッドへもお立ち寄りください。お会いできるのを楽しみにしております。
ツアーを予約する

ツアーFAQ:見学ツアーのご計画には、SCジョンソン社見学ツアーに関するFAQをご覧ください

ツアーSCジョンソン社へお越しください:ツアーへのご参加を検討中のお客様へ、詳細情報をご案内しております。

建築SCジョンソン社の建築

映画『To Be Alive!』から『Carnaúba:息子が綴る回想録』まで、感動と喜びを呼び起こすSCジョンソン社の映画

映画サム・ジョンソンの映画『Carnaúba: A Son’s Memoir』は、冒険と家族を描いた映画です

映画アカデミー賞を受賞したドキュメンタリー作品『To Be Alive!』 1964年の万博で多くの人に感銘を与えるまでの物語をご紹介します。

その他の記事

その他の記事

その他の記事