SCジョンソン社のウェブサイトでは、いつでも製品の成分情報をご確認いただけます

成分の透明性:SCジョンソン社では、ご家族のために最適な選択をしていただけるよう製品の成分/原材料リストを開示しています

2009年、SCジョンソン社は米国にて、原材料リストのウェブサイトを立ち上げました。このサイトでは現在、50億人のお客様を対象に製品情報を開示しています。
「透明性は当社の信念に関わる問題です。お客様がご家族のために最適な選択をしていただけるよう、サポートしたいと考えています」 −フィスク・ジョンソン
自社製品について企業は真実を伝えるべきであるという考え方に賛同される方は多いと思います。しかし、SCジョンソン社が考える「誠実さ」は、さらに先を行っています。当社では、消費者の皆様に、ご家庭で使用される製品のことを十分理解していただけるよう、製品の原材料に関する透明性の確保に積極的に取り組んでいます。
 
私たちにも家族がいます。大切な家族やペットのために、納得できる製品を使いたいという気持ちを当社は理解しています。私たちも同じ気持ちだからです。
透明性は当社の信念に関わる問題です。お客様がご家族のために最適な選択をしていただけるよう、サポートしたいと考えています」
SCジョンソン社会長兼CEO、フィスク・ジョンソン
2009年、SCジョンソン社では、ご購入いただく製品に関し、できるだけ詳しい情報を消費者の皆様にご提供するため、情報開示の取り組みを開始し、製品の原材料リストのウェブサイトを立ち上げました。
 
今日、WhatsInsideSCJohnson.com原材料サイトでは、世界52ヵ国、50億人以上の消費者の皆様を対象に、成分/原材料に関する情報を提供しています。サイトは34ヵ国語に翻訳され、5,300種類を超える製品の情報を掲載しています。
 
今日に至るまでに、当社は、成分開示に関する数々の節目となる成果を達成し、業界全体の透明性向上にも貢献してきました。2012年には、承認済み芳香成分の全パレットを公開し、2015年には製品ごとの成分の開示を開始。さらに2017年には業界をリードする皮膚アレルゲン開示プログラムを立ち上げました。
 
今後もこうした取り組みを続けていく所存です。当社はサプライヤーとも協議し、当社が調達する材料についても、可能な限り透明性を確保するよう努めています。また、成分について説明する機会を常に模索しており、例えば、100%天然の香料と合成香料との違いを示す100%成分開示したフレグランスコレクションのような取り組みも行っています。

 

 

当社の会長兼CEOが述べているように、ファミリーカンパニーである当社は、次の四半期の販売ノルマを達成することだけを考えて選択を行うことはありません。この先何年も家族のダイニングテーブルの上に置くことになるものを決める時のような覚悟をもって、意思決定を行っています。

責任重大ですが、家族に対していい加減なことはできません。それはお客様も同じ。自分の家族にとって良いものを選びたいというお客様の気持ちを、私たちは理解しています。
タイムライン
透明性のマイルストーン
2009 –
2017
タイムラインを見る
 
 

透明性企業の透明性に関する約束:SCジョンソン社は芳香成分についてより多くの情報を皆さまに開示します

透明性成分の透明性に関するSCジョンソン社の取り組み

透明性秘密はありません。SCジョンソン社は、芳香成分に対して100%の透明性を導入しました。

透明性SCジョンソン社は、皮膚アレルゲンに関するすべての情報を成分リストにてあなたとその家族に公開

GreenlistSCジョンソン社のGreenlist™プログラムについて:2017年サステナビリティレポートからの抜粋

目的に根ざした製品100%の透明性:グレードフレッシュシトラスブロッサムコレクションは、全成分表示を公表

その他の記事

その他の記事

その他の記事