Ziploc®コンポスト可能なビニール袋が、地方自治体のコンポスト化と埋め立て廃棄物削減に貢献

路肩コンポスト収集サービスを受け入れる都市が増えつづける中、SCジョンソン社はジZiploc®ブランドのコンポスト可能な袋製品を発売。
コンポストの割合をあと20%上げることができれば、何百万トンものコンポスト可能な廃棄物が埋立地へ送られるのを防ぐことができます。
2013年にジップロックブランドがコンポスト可能なビニール袋の製品ラインを発売したとき、それは単なる新製品の発表をこえる出来事でした。それは、今もつづく試みの始まりでした。ご家庭がこの機会に乗るかどうかを見定めたり、埋め立て廃棄物を削減できるよう、より多くのコミュニティに商業コンポストを試すよう促したりといった試みです。
 
ジップロックブランドの袋製品(オンライン限定)にとって最大の市場が米国であったため、私たちはまず米国で試してみることにしました。
サンフランシスコ、サンアントニオ、シーダーラピッズからアナーバーに至るまで、路肩コンポスト収集サービスが定着している地域は限られているものの、その数は増え続けています。それもそのはず!2010年に米国で排出されたごみの量は、約2億5千万トンで、そのうち25%が食品廃棄物と庭ごみです。
 
2010年にコンポスト回収された廃棄物の量は2千万トンですが、これは実際にはコンポスト化が可能だった廃棄物のうち3分の1に満たない量です。コンポストの割合をあと20%上げさえすれば、さらに400万トンものコンポスト可能な廃棄物が埋立地送りになるのを防ぐことができます。これはバナナの皮1,700億本、あるいはレタス78億玉に相当します。
 
Ziploc®ブランドはなんとかして力になりたかった。そこで、私たちはジップロックブランドの信頼される品質を使用し、地方自治体におけるコンポスト専用の新しい袋製品、Ziploc®ブランドのコンポスト対応バッグを作りました。このコンポスト対応バッグは、従来のZiploc®ブランド同様の品質を備えていますが、それに加えて高まりつつある消費者の要望にこたえ、コンポスト化できる性能が備わっています。
 
本製品の発売が、コンポストのもたらす利益について全国的な話し合いを促進することを願います。
2010年に米国で排出されたごみの量は約2億5千万トン。そのうちコンポスト可能なごみが実際に堆肥化されたのは3分の1以下である。
ご家庭で生ごみや庭ごみをコンポスト化することで、埋め立て廃棄物を最小限に減らし、新たに使用可能な副産物へと変えることができます。コンポスト化後の堆肥は、屋内・屋外の植物の栄養補給や、木や低木用の根覆いとして最適です。また庭ごみを焼却するかわりにコンポスト化することで、大気の汚染も抑えることができます。コンポスト化のさらなるメリットは、こちらからご覧いただけます。
 
Ziploc®ブランドのコンポスト対応バッグは、食品の新鮮さや便利さを犠牲にすることなく、埋立地廃棄物の削減を手助けすることのできるコンポスト可能なストレージソリューションを提供し、コンポストという環境に優しい選択肢を可能にします。
 
Ziploc®ブランドのコンポスト対応袋製品は、生ごみやコンポスト対応の袋を受け入れている商業コンポスト施設で堆肥化することで、埋め立て廃棄物を削減し、貴重な土壌肥料をつくる効果を発揮します。
SCジョンソン社、ジップロック袋製品により埋め立て廃棄物を削減
自宅でのコンポスト化とは異なり、商業コンポスト施設では、バイオプラスチックを堆肥化するために必要な条件を確実に作り出すことができます。
家庭でのコンポストを選ぶご家族は、まったくもって尊敬の対象です!ただし、商業コンポストから得られる魅力的なメリットもあるのです。商業コンポストによって、庭のスペースを占領されたり、週末に堆肥の山を手入れしたりする必要なく、コンポストの恩恵をご家庭で楽しむことができます。
 
また、商業コンポストのプロセスはずっと効率的です。商業コンポスト施設は大きな規模と対象範囲をもつため、バイオプラスチックをコンポスト化するために必要なコンディション(例えば、温度、気流、湿度やその他要因の絶妙なバランス)を確実につくることができます。
 
商業コンポスト施設はこれを叶えるための規模、対象範囲と人員をそろえています。一方で家庭では通常、バイオプラスチックはコンポスト化できません。このような理由から、当社Ziploc®ブランドのコンポスト対応袋製品は、ご自宅でのコンポストには適していません。
 
お住いの地域において地方自治体運営のコンポストサービスや、路肩コンポスト収集サービスがあるかを調べるには、www.findacomposter.comをご覧ください。
Ziploc® ブランドのコンポスト対応袋製品は、商業コンポストを対象にデザインされています。かえって効率が下がってしまうため、自宅でのコンポストには適していません。
ジップロックブランドのコンポスト対応袋製品には、以下の2タイプがあります。
 
  • ジップロックブランド「Compostable Sandwich Bag」と「Compostable Food Storage Bag」
    これらの袋製品は、信頼されるジップロックブランドの食品を新鮮に保つ品質を備えています。外出先への持ち運びに最適ですし、サンドイッチや新鮮な果物、野菜の保管にも使用できます。使用後は、生ゴミとコンポスト対応袋製品を取りあつかう大半の路肩コンポスト収集プログラムを介して、コンポスト化することができます。これらの施設が利用できる地域は限られていますので、お住まいの地域についてご確認ください。お住いの地域で路肩コンポスト収集プログラムが利用できる場合は、どのような種類の生ごみが受け入れ可能か、必ずご確認ください。例えばコンポストに対応していても、肉類、油や脂肪の跡がのこる袋は受け入れていないプログラムなどがあります。
  • ジップロックブランド「Compostable Food Scrap Bags」
    コンポスト用ボックスまたはバケツ(9.8リットル以下)の内張り用に最適で、果物や野菜、穀類やパンなど、残り物を入れておくことができます。この製品は、生ごみおよびコンポスト用袋製品を受け入れている、地方自治体または商業施設のコンポスト収集プログラムの大半で堆肥化できます。くり返しになりますが、これらの施設が利用できる地域は限られていますので、お住まいの地域についてご確認ください。お住いの地域で路肩コンポスト収集プログラムが利用できる場合は、どのような種類の生ごみが受け入れ可能か、必ずご確認ください。
 
当社の「Compostable Sandwich Bag」および「Compostable Food Scrap Bags」はどちらも、米国材料試験協会の基準ASTM D6400で定められた規格に従い、生分解性製品協会(Biodegradable Products Institute)の認可を受けています。これらの製品は、生ごみとコンポスト用袋製品を受け入れている商業コンポスト施設でコンポスト化することができます。(どの種類の生ごみが収集可能かについては、お住いの地域のプログラムにて必ず詳細をご確認ください。)
 

目的に根ざした製品埋め立て廃棄物の削減を目指し、コンポスト可能なビニール袋、ジップロック®が支援するコンポスト回収サービス

プレスリリースSC Johnson Accelerates Progress Boosting Plastic Recycling and Reuse

プレスリリースSC Johnson Accelerates Progress Boosting Plastic Recycling and Reuse

プラスチックSC Johnson Signs Groundbreaking International Commitment to Tackle the Plastic Pollution Crisis

プラスチックSC Johnson Signs Groundbreaking International Commitment to Tackle the Plastic Pollution Crisis

サステナビリティレポートポストコンシューマーリサイクル素材による循環型経済の推進

その他の記事

その他の記事

その他の記事