細菌の拡散を防ぐための効果的な手洗いに関する5つの簡単なステップ

効果的な手洗いは、COVID-19感染の拡大を防ぐために講じることができる簡単な対策です。CDCとWHOが提唱する5つの簡単なヒントに従ってください。
手洗いの時間としては、20秒間が推奨されています。「ハッピーバースデー」の曲を2回歌えば、だいたい20秒間になります!

私たちの手は実際に、2019新型コロナウイルス(SARS CoV–2;別名COVID-19)との闘いにおける最前線と言えます。なぜなら、誰かが感染している場合、ウイルスを含む飛沫を様々な表面に排出している可能性があるからです。そして、別の人がそれらの表面を手で触って、その手で顔に触れれば、ウイルスが体内に入る可能性があります。こうした理由で、疾病管理予防センター(CDC)は、 人々が自分自身を守り、ウイルスの拡散を抑制するための重要な方法の一つとして. ソープと水で手を洗うことを推奨しています。

それでは、なぜソープで手洗いが非常に効果的なのでしょうか?

純粋に物理的なレベルでは、手洗いは、 いくつかの基本的な化学的作用によって、あなたの手からウイルスを除去することによって効果を発揮します。ソープは界面活性剤とも呼ばれますが、このことは、ソープがあなたの肌の油や汚れを分解することを意味します。手をこすり合わせることで摩擦が生じ、油が除去されます。そして、分解された、微生物を運ぶ油が、水で洗い流されます。

分子レベルで見ると、ソープは物質を分解します。 ソープは、水中の油を分解するのと同じように、ウイルスを処理します。その様子はまるでクローバーのようです。つまり、ソープ分子の片面は、脂質とタンパク質を含むウイルスの殻に浸透します。ウイルスの形態を保持している化学結合はあまり強くないため、こうしたソープ分子の浸透は、ウイルスの殻を十分に破壊しうるものであり、殻を水溶性の状態にするため、殻は崩壊することになります。

しかし、ここに落とし穴があります。つまり、手洗いは、正しく定期的に行われた場合にのみ効果を発揮するのです。ですから、細菌の拡散を止めるために手を洗う際には必ず、 CDCが提唱するこれらの5つの簡単なステップに従ってください。

  1. きれいな水(お湯でも冷たい水でも構いません)を使用して、あなたの手を濡らし、ソープをつけます。
  2. 手のひらを何度も擦り合わせ、手の背部、指の間、爪の下をソープが覆うようにします。
  3. 少なくとも20秒間にわたって手を擦り合わせます。「ハッピーバースデー」の曲を最初から最後まで2回歌うと、おおよそ20秒間になります。
  4. 清潔な流水の下で手をすすいで、ソープの泡を残らず洗い流します。
  5. 清潔なタオル、ペーパーナプキン、エアドライヤーを使って手を乾かすか、手を自然乾燥させます。
動画
COVID-19から身を守るために、CDCとWHOが推奨する効果的な手洗い

COVID-19新型コロナウイルス感染症の流行に立ち向かうために:ご家庭のお掃除のヒント

COVID-19SC Johnson efforts to fight the spread and impact of COVID-19

COVID-19公衆衛生機関が2019新型コロナウイルス(SARS CoV–2;別名COVID-19)感染の拡大を抑制するために推奨している6つのこと

COVID-19洗浄と消毒: 何が違うのでしょうか、

COVID-192019新型コロナウイルス (SARS CoV–2;別名COVID-19): 知っておくべきこと

Team Building: SC Johnson teams rally together to create a new volunteer manufacturing line and increase hand sanitizer production. 

その他の記事

その他の記事

その他の記事