ドイツで科学教育を実現した、SCジョンソン社によるNeanderLAB支援 

SCジョンソン・ドイツがSTEM教育支援の一環として、子供たちが科学の体験学習を行えるよう実験スペースを提供。 

SCジョンソン社、企業寄付によってNeanderLABを支援し、子供たちに「いちにち科学者」体験のチャンスを与える。

科学に興味をもつ子供たちには、体験学習や発見のチャンスを与え、生涯にわたる好奇心と将来のキャリアへのきっかけを作ることが大切です。
 
この必要性に応えるため、当社はドイツでNeanderLABを支援しています。NeanderLABは科学への興味を引き出すことを目的とし、24地域の学校から子供たちを受け入れて実験スペースを提供している団体です。
 
ドイツの生徒たちが実験授業にいそしむ様子
SCジョンソン・ドイツから、科学に興味をもつ子供たちが実験授業を受けられるよう、資金を寄付。
NeanderLABは、6年生から10年生までの子供たちを対象としたクラスに力を入れており、今後も拡大を目指しています。訪問の際、子供たちは「いちにち科学者」として研究室の雰囲気を体験したり、自然科学への持続的な興味をひきだすようデザインされたクラスに参加することができます。

教育STEM技能の育成:SCジョンソン社、テクニカルカレッジの拡充をとおして教育と経済的発展を支援

教育実践で学ぶ科学:Mr Muscle科学実験室が南アフリカのSTEM教育に寄与

教育SCジョンソン社はSTEM基金、読み書きの能力、明日のイノベーターを支援しています。

教育授業料無償:CEOサム・ジョンソン、「ゲートウェイ・プロミス」への基金を提供しコミュニティカレッジとキャリア形成を支援

教育たったの1学年度で180万冊を読破した、SCジョンソン社主導の読書チャレンジ

コミュニティCarnaúbaを称えて:SCジョンソン社がスポンサーを務めるブラジルロウヤシ(Carnaúba Palm)に関する教育的展覧会

その他の記事

その他の記事

その他の記事